読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linum.okimawa

日本の南沖縄で素敵に年齢を重ねていきたい方へお届けできたらと、リネンやコットンなどの天然素材を使ったお洋服を一枚一枚、丁寧に心をこめて手作りしています。 シンプルなデザインのお洋服ばかりですが、余分なゆとりを省きながらも、ゆったり着られてすっきり見える。 そんな見えないこだわりを込めています。

キャラ弁、栄養バランス…お弁当作りに疲れていませんか?

 

 

明日は息子(小学生)の遠足

ここ沖縄、晴れのち曇りの予報

 

雨、降りませんように

 

遠足と言えばお弁当 

 

f:id:linum-yoshi:20170427162038p:image

これは前日のお弁当箱を出し忘れた高校生の長女へ向けて作った

 

「嫌がらせ弁当」

 

いちいち、毎回言うのも嫌なので

かといって言わずにいるとストレス溜まる私なりのはけ口(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

ここ四年ほど、地域の幼稚園評価委員をしているのですが

よく、お弁当持ちの幼稚園だとお母さん方から

お弁当作りが大変との声が聞かれます

 

今はね便利な世の中で

コンビニやマ◯クなどで買って持たせる親御さんもいるよう

 

 

それでも持たせないよりは買ってでも持たせてくれる方がね

 

持たせない(もたせられない?)子もいたりします

 

で、逆に食育にガチガチになって身動き取れない方もいらっしゃる

 

もちろん、たくさんの知識を得て

子供のためと頑張っている姿は素晴らしく

頭がさがります

 

しかしながら、それで疲れてしまっては元も子もないのよね

 

もう少し力を抜いて楽しく子育てしましょ!

本当の食育ってここなのだよと教えてくれる絵本がこちら

 

f:id:linum-yoshi:20170427162822j:image

 

男の子が遠足にコンビニのお弁当を持って行くお話し

 

(この時代、絵本にもコンビニやスマホが登場しちゃうのよ)

 

小学校と中学校でも子どもたちへ読み聞かせ

 

読み聞かせの度に私の目からも、鼻からも出ちゃいけないものが出そうになりながら…

 

子どもたちは子ども達なりに

大人に理解して、認めてもらえる喜びをこの絵本から感じてくれたよう

 

知識と実践だけが

全てではない

 

そこにゆったりと受け止められる

心が無ければ その一生懸命さも意味がないのだ

 

そして不必要な力をすっと抜くお手伝いをしてくれる絵本です

 

栄養や見た目ではなく 

どれだけの想いを込めてお弁当を作るか

その想いは自然とかたちになりますよ

 

どうせやるなら無理せず、楽しくいきましょ!

ビーフシチューパンの謎

 

学校のPTA総会シーズン

 

昨夜はムスメの通う高校の代議員会へ参加

 

座って話を聞いていただけなのに

交通費と、なぜかビーフシチューパンを頂きました

(о´∀`о)

 

f:id:linum-yoshi:20170426195058j:image

 

ラッキー!ルンルン🎶

 

会場について

受付に山積みにされたパン

 

はじめはね、なになに?資金造成とかでパンの販売でもしてるのかしら?

 

なんて思っていたら

「おひとつどうぞ」だって

 

えっ⁉︎パンもらって良いんですか?と不思議に思ったけれど

なぜパンなのか、小心者は聞けず

 

他のみなさんがふつーに

あたりまえにパン受け取っているので

 

わたしも

 

ああ、パンですね!

もちろん知ってますよー

 

ぐらいのフリして受け取った


会議中、パンタイムですよ〜とでもあるのかと、周りをキョロキョロ😳
(お焼香って一回?三回?みたいな感じ)


ドキドキしてたけど、結局みなさんたべずに持ち帰りしてたので、わたしもマネして持ち帰りしましたの

 

そう、あんなに期待したパンタイムはなかった(°▽°)

 

会議中もなぜカレーではなく、ビーフシチュー?

なぜお茶菓子ではなくパン?

とそればかりが気になってね(^◇^;)

 

 

 

 

あぁ、でもねやっぱりね

 

こういう会議

わたしは情報収集と、人間観察が大きな目的で参加するのだけれど

 

こういう場所って、良くも悪くも

エネルギーが高い方々が多いので

正直、疲れることは疲れます(^◇^;)

 

どこでも参加者が少ないのはそこにも理由があるんですよね

 

でね、そのなかでも飛び抜けて

エネルギーを発揮する人っているんですよ

 

そういう人にお会いする度に

ここでこんなにエネルギーを使っちゃて大丈夫?って思うのです

 

このタイプの方は、子どもの為という名目で自分自身のために参加するのね

 

子ども達や学校が出来ることまでも取り上げて

ここまでしなくても良いですよ

までやって

 

終いには

私って凄いわ!みなさんわかってますよね?

と勝手な同意を求めてくる

 

直接口にするわけではないのだけれど

バリバリ感じちゃいます

 

(いやいや、だれでもできますから!そこまでやる必要ないですから!子どもたちだけでも充分できますから!)

 

 

わたしからすると、ここしか居場所がないのね

ここでしか存在価値の確認ができないのね

 

と、とても気の毒になるのだけれど

 

こんなところでも居場所がないよりはね

 

でもね、もっとあなたが楽しく輝ける場所ってあるんですよ

 

ご自身でここしかない!と決めつけているだけでね

 

それ、勿体無いですよ!ほんとに(о´∀`о)

 

あっ、中にはほんとにボランティア精神でお手伝いしてくださる方もいますよ

 

 

それと、役員さんやリーダーの役割って

自分が動くことではないんですよ

 

よくある名前だけ役員さんもやっかいなもの

 

名前だけ役員さんの特徴は、内容や流れをきちんと理解していないにも関わらず

 

理由なき自己中意見だけを押し付けてくるのね

それでいて、言うだけ言って自分で行動できないのもこの方々の特徴

 

押し付けられた方は一生懸命頑張ってきている人達ばかりだから

 

やってらんなーい!やーめた!

となるんだね

 

役員さんやリーダーさんのお仕事は

会員さんの特性を理解して

それぞれが動きやすい環境作りと相談役ですよ

 

役員さんやリーダーが自分で動くと

ますます参加する人が居なくなる

本当は主役ではなく、脇役

 

人の仕事を取るのではなく

その人が楽しくイキイキと仕事ができる枠作りが役員さんやリーダーさんのお仕事

 

だから公共の場での挨拶の場面以外では

影の存在ぐらいがちょうどいい

 

何もしなくて良いという意味ではなく

 

人の仕事を取るのではなく

 

その人が輝ける役割と場所を作っていけたら良いね

 

 

ああ、悪口ではないのよ

観察と分析の私なりの結果ね!

 

ということで

ビーフシチューパンの謎は解けず( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

簡単失敗なしの黒酢炒め

 

江島由美さんのセミナーを受けて後からは

食卓も自然とカラフルに

 

f:id:linum-yoshi:20170425113042p:image

 

鶏肉、パプリカ、インゲン(ピーマンでも)の簡単黒酢炒め

 

砂糖(我が家ではキビ糖を使っています)

お醤油

黒酢

を1:1:1でまぜまぜしたら

食材の分量に合わせてかけて炒めるだけ

 

お肉は豚肉でも、牛肉でも美味しくできますが、事前に片くり粉を軽くまぶしておくと良いです

炒め油はゴマ油

 

使う黒酢のチョイス(黒酢風があったりします)を間違えなければ誰でも美味しくすぐに出来ますよ

 

わたしはね、結構勘違いされるのだけれど

お料理が一番苦手

 

できることならやらないでいたい

でもね、家族には美味しく身体に良いものを食べさせてあげたい

なんてワガママ

 

なので日々簡単で失敗のないお料理の研究に余念がないのです(о´∀`о)

 

おすすめ黒酢はこちら

f:id:linum-yoshi:20170425113807j:image

お気に入りの黒酢でお試しください

╰(*´︶`*)╯♡

 

美魔女のヒミツ

初めてお会いした時、理由もなく一瞬で魅了された

江島 由美さん

f:id:linum-yoshi:20170424233551j:image

(理由は後から知ることになるのだけれど、じつはお仲間だったのよ)

 

ameblo.jp

 

由美さんからあふれ出てくるエネルギーと感性の秘密が知りたいと

先日、由美さん主催のチャーミングアップセミナーへ参加

 

f:id:linum-yoshi:20170424233507j:image

  

 

セミナーや講演会への参加、私は自分自身の直感に従うのです

これまで、その直感に従ってハズレた事は一度もない

 

情報として降りかかってくるものの中から

最初に受ける取るメッセージに従って選択

 

なので、行きたくないけれど

「お付き合いで」 

なんて時には確実に私自身には

ヒットしないようになっているし

自然と行けなくなる事情ができる

 

同じ内容だとしても、そのタイミングで無い時もね

そうでなければただのセミナージプシーなのよ

 

そして今回のセミナーも直感通り、確実に私にヒットした

やはり、行くべきところに行けるようになっている

 

女性って、男性と違って色を確実に見分ける特殊な力を持っているんですよ

由美さん曰く、それが昔は魔女として扱われていたのでは?とのこと

 

そうね、魔女って女性限定!!

しかも由美さん、かなりの美魔女

 

最近は美魔女に対抗して美魔男なんて言葉もあるらしいけれど

 

 

 

お洋服作家として活動を始めてから素材や形へのこだわりと同時に

色に対して、以前よりさらにムクムクと興味が湧いてきた

 

でもね、ファッションで色を冒険するって

私にとってはちょっとハードルが高いと感じていた

 

セミナーに参加して

そのハードルを感じる事にもきちんと理由があることを知ったのよ

 

奥さん! なるほど ざ わーるど わいど ですよ

 

それと同時に、色が特に女性にとって良くも悪くも

どれだけの影響力があるのかも

その影響力は想像以上

 

私のまわりにいる方でいつも毎日黒い服を着ている人がいるのです

毎日葬式か!って突っ込みたいけど小心物は突っ込めないでいるのね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

もともと波長が合わないのは感じていましたが

その方に会うとその後必ず、わたし、3~4日熱が出で寝込んでしまう

 

それにもちゃんとした理由と流れがあった

悪い影響力の原因がわかればあとは避けるだけ

 

良い影響力は取り入れる

 

これ、単純なことのように思うけれどメンタルと深くて太い繋がりがあるんですよ

 

なので良い、悪いが理解できていても

簡単にはいかないのね

 

なんせ私の場合

現世でまだ乗り越えられていない「母親」のテーマが

わかりやすいほどに出てきましたの

(というか、自分自身で導いたのだけれど)

 

あぁ、やっぱり

 

今でいう「毒母」のはしりですわ Σ(゚д゚lll)

流行の最先端をいっていたのね

それに加え

口で言うのと違って心の中でのホンネが

見えるので もーめんどくさい

身内ほどね

 

 

どこまでもついてくるテーマ

みんなそれぞれなのだけれど

 

苦しいって一人暗闇でじっとしているよりも

うまく付き合っていけるヒントをもらえた一日

 

美魔女由美さんの本当の美しさの秘密も教えてもらったし

 

やだぁ、私もまだまだ伸びしろいっぱい(笑)

 

 

 

 

あなたは宇宙人だから大丈夫

昨日から今日まで日をまたぎ

もうすぐ30年の付き合いになる親友とのサシ飲み

 

f:id:linum-yoshi:20170423024906j:image

 

サシ飲みも終盤に差し掛かった頃

しょーげきな事実が判明

 

もしかしたらと思っていたことが確定された

 

もうすぐ42歳となろうとしているのに

今になって判明

 

わたし、どうやらエンパス体質の様

様というか、そうなんですって

 

これまでふつーだと思っていた事が

ふつーではなかった

 

人に会うと、その人がどんな人なのかすぐにわかるってやっぱりふつーではないのかな?

(今でも普通の事だと思ってしまう 笑)

 

話をしていて、話している相手がどんなに言葉でポジティブでいい事言っていても

 

心の中で思っている悪いこと、その人が感じている本当のことがわかるって人間みんなが当たり前にできることだと思ってた

 

例えば、あるお母さんがその方の子どもの事を話している時

 

その子どもではなく、なぜかその子のお父さん(会った事が無いのに)の普段の様子がわかったり、そしてそこに問題点が潜んでいる事がわかる

 

わたしに好意(恋愛的感情含め)を寄せてくれている人がわかるとかって

 

みなさんには無いこと?

 

それをたまたま言葉にして親友に話したところ

 

「だから!わたしがそうだから貴方と親友でいられる。ずっーと一緒だね(仲間だね)って言ってきたでしょ!今になっての気づき?私、ずっーと言って来てたでしょ。貴方ならわかるよねって」

 

「大丈夫、貴方も同じ宇宙人みたいな特別な存在だから!」

 

って2人で大爆笑

今頃ですか!って

 

もうね、わたしにとっては当たり前すぎて

みんながふつーに出来ている事だと思いこんでいた

 

だからね、いつも

この人とはここまでの付き合い

この人にはこう言おう

この人とはこれからも

って、合わせて来たんだなぁ

 

あっー、よく周りから

「なんでわかるの?」

「いつも欲しい時に欲しい言葉をくれるよね」

「第六感でもあるの?」

 

なんて言われるのはそこだったのか!

と42歳ギリギリ手前で新しい自分大発見

 

自分のふつーはふつーじゃないの

みんなそうなのよ 笑

 

苦しいの本質は思わぬところにあったりするのね

 

ほんとびっくり

 

人の事がわかって

自分の事が(あまりに当たり前すぎて)わからなかったって

 

それも30年の付き合いの親友から初めてズバリ知らされるってね

 

かなり笑える

 

ホンネとタテマエ

 

 

今はどこの学校でもPTAが忙しい時

金曜の夜は、小学校PTCA(ここの学校ではコミュニティ地域のCが入ります)歓送迎会でしたが

わたしは会場設営だけを終えてから

 

f:id:linum-yoshi:20170422002047j:image

 

趣味のZUMBAサークルへ

 

f:id:linum-yoshi:20170422001909p:image

 

まきさん、御希望のビューティーモードよ!

 

わたし、これまでガッツリPTCA活動しておりました

 

今でもしていますが、今は楽しんでできる範囲でね

 

ガッツリというのは、ほぼ全てにおいてそれを優先に

 

そんなことをしているうちに次第に私の中で違和感

 

子供達を留守番させて、会議に出たりする度に

 

子供達の為にしているにも関わらず

自分の子供達や自分を大切にする時間が削られていくことに違和感

 

これって、わたしが望んでいたことではないよねって

 

それはわたしが犠牲というものの上で活動していたからなんだよね

 

子供達の為というけれど、実は子供の為という名を借りた自分の価値を確認する行為だからなのです

 

本当は会議なんかに出ないで、子供達とゆっくり話す時間がほしい

 

好きなことをする時がほしい

 

そんなホンネを隠していたから

 

ココロの声に従おうとすると必ず周りからの引き戻しがあるのです

 

PTCAの会場設営から「抜けますね〜」と声をかけると

「ZUMBAよりもこっち優先でしょ〜」なんて言われたけれど

これも引き戻し

 

今では自分の価値を確認する必要が無くなったので、本当に行きたい、やりたいと思えることだけにエネルギーを注ぐように気をつけています

気をぬくと引き戻しがすぐにやってくるからね

 

それは自分のココロだけに限らず

人間関係でのホンネとタテマエでも言えること

 

潤滑油になるのだろうけれど

タテマエで話す人ってすぐにわかります

 

私はホンネで話が出来ない人が本当に苦手

 

タテマエでの言葉は心が無いので面白くないし、モヤモヤだけが残る

 

今ではそういった居心地の悪い物はできるだけ取り入れないように

 

自分のエネルギーを下げるだけ

 

本当に大切なこと、必要なことにエネルギーを使わなくてはね!

 

中尾亜由美さんセミナーIN沖縄

今日はずっとお会いしたかった中尾亜由美さんのセミナーへ参加

大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

 

 

 f:id:linum-yoshi:20170421084801j:image

 

始まる前から

いや

 

前日からドキドキ

まるで遠足前の子供状態ですよ

 

ハンドメイド作家は孤独

 

会社やアルバイト、パートでもお勤めしたりしていると

上司や 先輩からお仕事の仕方を教えてもらえます

 

私が看護師をしていた頃も最初の3ヶ月は指導係がついてくれて、手取り足とり教えてくれました

 

ハンドメイド作家活動を始めてから

 ハンドメイド作家は基本孤独だということを痛感

 

イベントや委託以外では独りでのお仕事なので、わからない、どうしたら?

 

様々な要望を頂く事も多い

でもね、すべての要望に応える時間も労力も限られている

 

なんて事も度々

 

わからない事が多すぎて次第に身動き取れなくなるのです

そしてそれをシェアできる場所も機会も無い

 

それでも、好きな事だからやっぱり続けたい

 

そんな時に出会った

 

f:id:linum-yoshi:20170421000026p:plain

 

もうね、目からシジミ(シジミは皇子さんでしたね)ではなく、ウロコ

 

こんなにあからさまに

 しかも丁寧に教えてくれる方なんていないんですよ

 

さらにこうして沖縄まで足を運んでくださるなんて

 

ほんとなら書かないでもいい事(内緒にしておきたいと思えること)を本でもセミナーでも惜しみなく教えてくれるんです

 

そしてなんといっても、自然と耳を傾けたくなる

あの可愛らしいく優しい声

 

f:id:linum-yoshi:20170421001659j:image

 

セミナーでは他の参加者さん達とも想いをシェアできました

 

f:id:linum-yoshi:20170420232057j:image

赤いスカートの方が目からシジミの皇子さん⇒沖縄 アロマ・クレイ・炭酸でナチュラルビューティ

 

私は仕立てたばかりの抜き襟ワンピで参加

 

他の参加者さんや、アドバイスもたくさん聞け

 そして何より私の課題パートナーシップについても具体策が出せました

 

そしてまたここからが始まり

結婚やダイエットと同じね

 

明日から〜では変われない

自分としっかり向き合う

 

痩せたい、やりたい、わかってほしいではなく

痩せる、やる、コツコツの覚悟なの

 

ハンドメイド活動に限ったことではなく

全てにおいて共通すること

 

今私に授けられているものを大切に

 

結果を出すには想いを行動という形でコツコツと

 

ご一緒してくださった皆さまありがとうございます