読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linum.okimawa

日本の南沖縄で素敵に年齢を重ねていきたい方へお届けできたらと、リネンやコットンなどの天然素材を使ったお洋服を一枚一枚、丁寧に心をこめて手作りしています。 シンプルなデザインのお洋服ばかりですが、余分なゆとりを省きながらも、ゆったり着られてすっきり見える。 そんな見えないこだわりを込めています。

ホンネとタテマエ

 

 

今はどこの学校でもPTAが忙しい時

金曜の夜は、小学校PTCA(ここの学校ではコミュニティ地域のCが入ります)歓送迎会でしたが

わたしは会場設営だけを終えてから

 

f:id:linum-yoshi:20170422002047j:image

 

趣味のZUMBAサークルへ

 

f:id:linum-yoshi:20170422001909p:image

 

まきさん、御希望のビューティーモードよ!

 

わたし、これまでガッツリPTCA活動しておりました

 

今でもしていますが、今は楽しんでできる範囲でね

 

ガッツリというのは、ほぼ全てにおいてそれを優先に

 

そんなことをしているうちに次第に私の中で違和感

 

子供達を留守番させて、会議に出たりする度に

 

子供達の為にしているにも関わらず

自分の子供達や自分を大切にする時間が削られていくことに違和感

 

これって、わたしが望んでいたことではないよねって

 

それはわたしが犠牲というものの上で活動していたからなんだよね

 

子供達の為というけれど、実は子供の為という名を借りた自分の価値を確認する行為だからなのです

 

本当は会議なんかに出ないで、子供達とゆっくり話す時間がほしい

 

好きなことをする時がほしい

 

そんなホンネを隠していたから

 

ココロの声に従おうとすると必ず周りからの引き戻しがあるのです

 

PTCAの会場設営から「抜けますね〜」と声をかけると

「ZUMBAよりもこっち優先でしょ〜」なんて言われたけれど

これも引き戻し

 

今では自分の価値を確認する必要が無くなったので、本当に行きたい、やりたいと思えることだけにエネルギーを注ぐように気をつけています

気をぬくと引き戻しがすぐにやってくるからね

 

それは自分のココロだけに限らず

人間関係でのホンネとタテマエでも言えること

 

潤滑油になるのだろうけれど

タテマエで話す人ってすぐにわかります

 

私はホンネで話が出来ない人が本当に苦手

 

タテマエでの言葉は心が無いので面白くないし、モヤモヤだけが残る

 

今ではそういった居心地の悪い物はできるだけ取り入れないように

 

自分のエネルギーを下げるだけ

 

本当に大切なこと、必要なことにエネルギーを使わなくてはね!